福田義房プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

福田義房プロ:顔写真

注文住宅 、リフォーム

川越市

事務所名:
アーキクラフト一級建築士事務所
住所:
埼玉県川越市吉田134
職種:
建築家
  • [プロへの声:8件]
  • [参考になった声の数:19件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2013年03月01日

参考になった数(3

注文住宅

プライベート伐採に参加して

40代/男性
Hさん
会社員
H

プロへの依頼:はじめて

利用した時期:2013年2月

依頼・利用内容:
家づくりの思い出は暮らしの思い出になります。家をつくる行為の中で子供たちにたくさんの経験をさせてあげたいと考えています。

福田さん

 先日は木の伐採に立ち会う機会を作ってくださり、ありがとうございました。。

 木の伐採を見るのは初めてでした。日本は国土の多くが山だという知識はありますし、以前住んでいた長野はどこに目をやっても山ばかり。長野以外にも、これまで住んできた場所には山林が身近にありました。でも山に入るのは特別なことで、親しみを感じるというより畏れや憧れを感じるような場所です。ただ、そういった距離感をもう少し縮められたらいいと思いました。今回は家を建てるのに使う材料となる木を分けてもらいましたが、私たちの生活に生かすことのできる物質的な資源の宝庫というばかりでないと思います。子どもたちにとっても山は魅力的な場所に感じられたようでした。今度はゆっくり歩いて、木の枝をひろったり落ち着いた空気の中でのんびりしたいと思います。そういった精神的な部分でのつながりをもとに山林と接していくことが、資源を大切にしながら使う気持ちを育てる上でも大切だろうと思います。

 今回、御好意で切り株を輪切りにして持ち帰らせていただきました。部屋には杉の香りがひろがっています。切っていただいた木は、年輪を数えると100年を超えるものであることが分かります。大切に使わなければと思います。そのような気持ちが、将来、子どもにも伝わるように、年輪を数えられるように頂いた木を残したいと思います。記念になるような何かを作ろうか、それとも磨く程度にしてそのまま飾ろうか、思案中です。

 伐採の案内をしてくださった田中さん、井上さん、焼き芋をおすそ分けしてくださった飯田さん、お名前を存じ上げませんが、私たちに気さくに話しかけて楽しませてくださった皆さんに心より感謝申し上げます。

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

3人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロの「参考になった」が多い声

伐採見学会で家に使う木材をプレゼントされました。 参考になった数(6)
1.20 「人力皮むき体験」イベント 参考になった数(3)
春の皮むきイベント  「冬に木を伐り、春に皮を剝き、夏に家を支える」 毎年恒例イベント 参考になった数(2)

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ埼玉の紹介ページで
福田義房プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ